ロゴ
HOME>コラム>歯を失った時の対処法~インプラント治療で歯が復活~

歯を失った時の対処法~インプラント治療で歯が復活~

インプラント

インプラント治療とは

歯を失った場合は永久歯が再生することはありませんので、代わりとして人口の歯で補う治療が行われます。入れ歯やブリッジもよく選ばれている方法ですが、噛む力が弱い、見た目が良くないなど欠点もあります。熊本でも様々な治療が提供されていますが、最近はインプラントの人気が高まっています。この方法は歯を失った部分の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に歯冠を被せて新しい歯を作っていきます。本物の歯のようにしっかりと噛むことができ、見た目も本物の歯に近い美しい仕上がりとなります。周りの歯に影響を与えずに治療が行えるのもメリットでブリッジのように悪くない周囲の歯を削る必要もありません。手入れをきちんと行えばかなり長期に維持できることでも人気となっています。

インプラント

インプラント治療が受けられない人

熊本でも歯を失った場合も治療としてインプラントを選ぶ人が増えています。しっかり噛むことができ、見た目が美しいこともメリットですが、誰もが治療を受けられるわけではなく、症状によっては治療が向いていない場合もあります。まず、人工の歯根を埋め込む治療が行われますので、顎の骨の量が十分であることが大事です。骨の量が少ない人は治療が受けられない可能性もありますが、最近は骨の再生の治療も進化していますので、歯科医師に相談してみましょう。この他では重度の歯周病や重度の糖尿病がある人も治療が難しい傾向にあります。さらに白血病や血友病などの血液疾患のある人や免疫不全がある人も治療に向いていません。歯ぎしりや食いしばり癖がある人もインプラントに負担が掛かるので注意したいところです。